『スノーボール ウォーレン・バフェット伝』内に出てくる本一覧

『スノー・ボール』とは

著名な投資家であるウォーレン・バフェットの伝記。性格上自身を晒け出すことが嫌いな彼が、信頼するアナリスト、アリス・シュローダーに執筆を許可して完成したものである。

『投資家のヨットはどこにある?』 –フレッド・シュエッド・ジュニア

“株式市場についての伝説的名著”

いわゆる「金融業界を斬る」系書籍の嚆矢。その内容は鋭いものだが、皮肉まじりの語り口で軽快に読み進められる。

『夜と霧』-ヴィクトール・フランクル

ドリス(バフェットの姉)の離婚にあたり、スージー(バフェットの姉)が彼女に贈った書籍。

『賢明なる投資家』– ベンジャミン・グレアム

バフェットの教科書。


上下に分かれた以下のバージョンは、ジェイソン・ツバイクによって現代に合わせた注解が加えられている。コストパフォーマンスの観点からすれば、注解なしの原著が最も優れている。

『証券分析』 – デヴィッド・ドッド, ベンジャミン・グレアム

非常に分厚い。まずは『賢明なる投資家』を読んだ方が良いと思います。

『人類に未来はあるか』 – ラッセル

ライアーズ・ポーカー-マイケルルイス

『富の福音』 – アンドリュー・カーネギー

『人を動かす』-デール・カーネギー

『投資価値の理論』- ジョン・バー・ウィリアムズ

『雇用・利子および貨幣の一般理論』-ケインズ

以下は英語版のみ。

Supermoney

One Thousand Ways to Make $1000 (1000ドル儲ける1000の方法)

WHY YOU LOSE AT BRIDGES. J. Simon

Common Stocks as Long Term Investments (普通株の長期投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました