【低価格】一人暮らしにおすすめのロボット掃除機4選



一人暮らしは掃除が面倒なもの。そんなときには、ロボット掃除機がおすすめです。現在では低価格ながら優れた機能が搭載されている機種が数多くあります。そんなコストパフォーマンスのよいおすすめのロボット掃除機をご紹介します。

ツカモトエイム AIM-RC21(WT) ホワイト ¥8999


○良い点

なんといっても、目に付くのは価格の安さでしょう。必要最小限の機能のみを搭載することで、10000円を切る安さを実現しています。最小限といっても、走行カバー率は99%以上、最大で120分継続走行可能など、しっかり部屋を掃除してくれます。段差から落下しそうになったときでも、落下防止センサーが搭載されているため、落ちずにUターンしてくれます。


×懸念点

ロボットが掃除をしてくれる、という必要最小限の製品であるため、その他の機能が弱いです。例えばロボット掃除機おなじみの光景「自力で充電スペースに戻る」は、本製品ではできません。地味に面倒です。さらに、スマートフォンと接続して本製品を動かすこともできません。

他製品と比べてもダントツに安いAIM-RC21。高い商品を買う勇気が出ない方や、最小限の機能で十分、という方におすすめです。


エコバックス ECOVACS DEEBOT N79  ¥16800



○良い点

先ほどの商品でできなかった「自動充電」「スマートフォン接続」が可能です。専用ECOVACSアプリをインストールすることで遠隔操作が実現されています。さらに「スケジュールタイマー」によって、指定した時間に起動することも。毎日家を空けている時間に、勝手に掃除をしてくれます。

×懸念点

Amazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーと、直接接続することができません。ただし、スマートリモコン等を別途用意すれば接続させることが可能なようです。

※上位モデルがあります。
吸引力上昇&スマートスピーカー接続が可能に
 => ECOVACS DEEBOT N79T ¥18800


スマートロボット掃除機 B300 ¥19800



○良い点

簡単な「マッピング機能」がついており、部屋を効率的に掃除してくれます。「自動充電」「スマートフォン接続」にも勿論対応しており、専用スマートフォンアプリから掃除経路やスケジューリングをすることが可能です。また、直接アレクサなどのスマートスピーカーと接続でき、声だけで掃除が始められます。
同梱されているアダプタをつけることで水拭き掃除もできます。
さらに、同梱されている磁気テープを用いて、ロボット掃除機に立ち入って欲しくないところを指定できます。


×懸念点

本商品の「マッピング機能」は簡易的なもので、部屋の形状記憶機能がありません。とはいえマッピング機能があるロボット掃除機で、この価格帯は非常にコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。


これまでのロボット掃除機に搭載されている機能に加えて、「水拭き」「マッピング」「立入禁止」といった優れた機能があります。高いロボット掃除機を買うのが馬鹿らしくなるほどのコストパフォーマンスです。


※上位モデルがあります。
マッピング機能が強化(記憶可能)
=> スマートロボット掃除機 G300 ¥34800
(個人的にはB300で十分だと思います)




アイライフ V8eロボット掃除機  ¥21900



○良い点


ゴミをためるダストボックスの容量が大きく、すぐいっぱいになってしまう心配がありません。


×懸念点

専用アプリがなく、スマートフォンと接続できません。


※上位モデルがあります。
アプリで操作可能に
=> アイライフ A9 ¥27900



まとめ


AIM-RC21 N79B300V8e
スケジュール機能×
落下防止
自動充電×
マッピング×××
水拭き別売×
アプリ××
立入禁止ゾーン設定××
ダストボックス160mL520mL350mL750mL
価格¥8999¥16800¥19800¥21900
今すぐチェック今すぐチェック今すぐチェック今すぐチェック


今回は、手頃な価格ながら機能性十分のロボット掃除機を紹介しました。
十数万するルンバを買わなくても、満足な製品がたくさんあることがわかります。
ロボット掃除機にはアプリ接続や自動充電、スマートスピーカーなど様々な機能がありますが、これらは必ずしも必要ではありません。自分が本当に必要な機能がある製品を、手頃な価格で買うのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました