Pata Pata(パタ・パタ) / Miriam Makeba


Pata Pata



(Miriam Makeba official Channelより)

Miriam Makeba – Pata Pata (Live 1967)



Pata Pataは、1967年にミリアム・マケバによって発表された楽曲です。歌詞にもあるように、アフリカのダンスに起源があります。

Pata Pata is the name of a dance

https://genius.com/Miriam-makeba-pata-pata-lyrics

また、”Pata”は南アフリカ共和国の公用語の1つ・コサ語で”touch, hold”という意味。そして、その単語を起源とした”Pata Pata”が、前述の本楽曲のモチーフとなったアフリカのダンスです。ミリアム・マケバは南アフリカ共和国の生まれ。

本楽曲はビルボードで12位のヒットとなりました。リズミカルで力強い歌唱が楽しい曲です。

歌詞


Pata Pataの歌詞構成はシンプルで、いくつかのフレーズを繰り返し歌っています。

・フレーズ

Saguquga sathi bheka nants ipata pa

最近のGoogle 翻訳の精度は素晴らしいものです。

ただし、”sathi”には”振り向く”の他に”リズムに乗る”などの意味があるらしく、そちらの意味にとる方が適切でしょう。
リズムに乗って言った、”見てよ!”、これがパタパタだよ。
のような意味になるでしょう。拙い訳ですが。



起源


本曲はアフリカのダンスPata Pataだけでなく、他の楽曲からもインスピレーションを受けているようです。特にMbubeの楽曲(Mbubeについては以下参照)など。

コメント

タイトルとURLをコピーしました